私の中の悪魔

2017.8.3(木)

ヒマでやばい (^▽^;)
なので いらんことしてしまう。
パパリンとは毎日アホな事言いながらオモロイ ヾ(^ω^*) 

腰が痛いって言い出して
無理なストレッチさせて 余計骨盤が痛んだようで

パパ『親切は有り難くて、愛も充分感じてるんだけど
   多分、昨日のまた割れで 
   おまた開いてストレッチしたのが
   いけなかったと思う。
   朝からね、背骨骨折してるんだ
   来る途中で、歩けなくなった』

私 『歩いて来たやん (*≧m≦*)』

パパ『よほど、整形の先生にCT撮ってもらおうと思ったんだ』
私 『多分さぁ このとこ腰動かして運動してるから
   筋肉痛やで、もう背筋なんかゼロやのに
   腰の突き運動が効いたんやろ』

パパ『骨髄折れてるんだぞ』
私 『ほんなら、立ってても腰ブランブランやなぁ
   平参平やんかいさ(笑)
   さぁ、チョットだけでもいいから
   ゆっくり動かそう』





パパ『今日だけはダメ、絶対できない』
私 『毎日、今日はダメ死んでしまうって言うけど
   結局はやらされるんやし
   口応えしてんと、サッサとやろ!

   かっちゃんは、
   頑張ったら成し遂げる子やねんから〜』


シブシブ立ち上がって、確かに痛そう。
反り返りと、床をお尻で歩く・・・・

この床をお尻で歩くってのは
我が家って端から端まで300mくらいありますやんかぁ(爆笑)

床に両足前にまっすぐ出して、
両手は前に習え
できるだけ姿勢良く座る。
ヨコから見たらコの字になるように。

これで、おいっちに、おいっちに・・・と
足を交互に前に出して、お尻で進んで、
部屋の両端から二人で進み初めて
真ん中でぶつかったら、今度はバックで
おいっちに、おいっちに 3往復くらい

パパリン初めは1往復ではぁはぁやったけど
だんだん出来てる (=゚ω゚)ノ

私は仕事柄 ほぼ一日座ってるし姿勢悪いから
肩こり、腰痛、元々ヒドかったんやけど
先月、私がこりゃ座骨神経痛ちゃうの?って
立ち上がると、足先から腰にかけて激痛

階段なんか降りられない
ビキーッ! ビキーっと半身に痛みが走ってて
寝転ぶにも、背中真っ直ぐ伸ばせない
夜中寝返りするのも 激痛・・・

パパの目や足の手術で 
おうちストレッチ二人ともサボってたしなぁ・・・
腰や骨盤動かさなあかんで!と

この、コの字に座ってお尻でおいっちに前進前後
3日目くらいから 痛みが薄らいで
この2週、しなかったら痛むけど
お昼に 骨盤の前後の突きと
やってたら、痛み消えてる ~ヾ(〃^∇^)ノ

骨盤の前後の動きは
壁に両手真っ直ぐ這わして お尻できるだけつき出して
姿勢良く伸びする
この時点で、裏ふくらはぎ〜太股も伸びて痛いし
両手真っ直ぐ伸ばして 脇と首と胸とが伸びて
肩こりにもめちゃ効く痛い痛い(笑)

上半紙は壁に寄りかかったままで
お尻をアヒルちゃんのように できるだけつき出して
今度はできるだけ前に腰を突き出す

私 『ゆーっくり後ろぉ〜肛門で壁にスタンプ押す感じ〜
   今度前ぇ〜 チンチンできるだけお臍にくっつけてぇ〜
   腰をクイックイ、クイックイ
   打てばよくなるホッケの太鼓〜!!!』


こないだニュースで前立腺癌のリスク回避に
月に21回以上 射精すればいい
ってやってて

私 『21回もやで!!!』
パパ『僕は大丈夫だけど、
   Nちゃんがもたないぜ』

私 『ホンマやなぁ〜 やってみーぃや!』

パパ『薬飲ませてくれるか?』
私 『そこまでしては いらんな
   お口のサービスしてあげるわ
   しっかし、エラ張って 顎外れるな』(笑)

パパ『お尻に手突っ込んで 奥歯ガタガタ言わせたろか』

二人大爆笑〜

私 『よう、そんなキタナイ言葉使わない君が
   大阪弁喋られへんのにが知ってたな』

パパ『奥歯ガタガタいわしたろかぁ〜
   昔、生徒がよく言ってた』


私 『大阪弁って言葉キタナイけど
   優しさと滑稽さがあるよな
   昔、ようオカンやオバンに
   『目咬んで死ね!!』って怒られた』

パパ『昔は生徒にも言ってたぜ
   今はそんなこと言ったら大問題だ』


パパリンは絶対、背中の筋肉痛やって
一昨日は無理に脵割りみたいなのしたのが
ありゃ、私がやりすぎて 痛めたかも?やけど

パパ『友達が、透析で入院してて
   電話しょちゅうかかってくるんだけど
   奥さんも足が悪いから病院に一人なんだって
   Nちゃん、腎臓悪いんだから
   絶対、透析にはなるなよ、怖いよ』

私 『なったら、しょうないわな
   死ぬ死ぬってたいそうな事言うて 
   まだ生きてるんか?って 恥ずかしいで
   ちょっと遠いけど一日あったらお見舞い行けるから
   行ったりーや、私2〜3時間 外ブラついとくし』


パパ『あいつ、話し長いんだ
   ヒマだから、毎日電話かけてきて話しするんだ』

私 『心配するふりだけ するからやん
   淋しいんやろうし 話し聞いてやりぃ〜や』

パパ『もう、昨日はさ 
   僕が腰の骨折れて車椅子になるかもしれない
   歩けないって言ったんだ』

私 『うわっ! 狼少年!
   ピンピンしてる瘋癲やのに』


パパ『そしたらさ、
   今朝から何人か同級生から心配して電話かかってきて
   女性陣の同級生の話では
   歩けなくなって入院してるってなってるんだ』

私 『違うだ〜ろ〜 ハゲ〜
   騙しやがったなぁ〜』


パパ『来月同窓会するとか言い出してて
   どうしよう・・・』

私 『そら、もう死んでしまわんとあかんで』

パパ『女子グループではよく会うらしいんだけど
   僕に、男性陣に声かけてくれって頼まれて
   いつも僕が幹事やってるじゃない』

私 『あんた、好きでやってるんやん』

パパ『全体の同級会じゃないんだけど少人数で
   鱧会席、淡路島へ行こうって
   全員に声かけたら大袈裟になるし
   皆に連絡しないと 不公平にもなるしなぁ
   それに、本当に僕が仲の良かった奴ら死んじゃったし・・・』

私 『○○さんは?』
パパ『あいつは馬鹿だから、声かけたらすぐ来る』(親しみこめての馬鹿と言ってる)
私 『○○さんも おるやん』
パパ『あいつも馬鹿だからなぁ』(親しみこめての馬鹿と言ってる)

私 『おばちゃん連中にモテモテと思ってる君はさぁ
   喜んで何でも、真面目にするやんかぁ
   それ、オバチャン達も 
   『かっちゃん仕切ってくれるし
   馬鹿だからすぐ来よるで〜』って言うてるわ』

二人大爆笑〜!!
もう、先短いんやから 世話役しに行っといで〜


パパ『ヒマでご飯食べて寝転んでばっかりはダメだ!
   動こう、出かけよう、歩こう!』

私 『くっそ暑いのに 出て行ったら
   かっちゃんが汗だくで 頭ぼーーーっやで
   それに、ただ歩き回ってたら
   徘徊老人と思われるからやめとき』

パパ『それもそうだな。 アイス食べて
   昼寝するか  (p*´∪`q)。o○☆**』




『ヒマ』と言うのは人間ダメにするなぁ
要らんこと考えて、
要らんことやってまう
やらんでええこと やってまう ( ̄Д ̄;;

私の中の『悪や悪行』も蠢く・・・


こないだから古い本引っ張りだしてきて
チョコッと読んでるんだけど
夢野久作『ドグラマグラ』 高校生の頃から
何度読んでも、前に進まず 頭に残らず
完読したことは一度もない。

読み進まないって事はオモンないんやろ
無理に読まない(笑)
でもこの人、ペンネームをいっぱい持ってはって
ファンタジーな童話のような
夢の中の出来事? みたいな短編が
優しい心に戻してくれるようで 
ピュピュっと早漏に何作か読んでほんわか。

それと歌も詠んでて
これは『猟奇歌』夢野久作
私の好きそうな やっちゃ ヾ(^ω^*)  
私も心の闇を見透かされ
  悪が栄えるようや(笑)



performance_img_1.jpg


殺すくらゐ 何でもないと思ひつゝ
  人ごみの中を濶歩して行く


ある名をば 叮嚀(ていねい)に書き 
  ていねいに 抹殺をして焼きすてる心


わが胸に邪悪の森あり
  時折り啄木鳥の来てたゝきやまずも


高く/\煙突にのぼり行く人を
  落ちればいゝがと街路から祈る


人の来て世間話をする事が
  何か腹立たしく殺し度くなりぬ


春の夜の電柱に身を寄せて
  思ふ人を殺した人のまごゝろ

頭の中でピチンと何か割れた音
  イヒヽヽヽヽ……と……俺が笑ふ声


闇の中から血まみれの猿が
  ヨロ/\とよろめきかゝる俺の良心


見てはならぬものを見てゐる吾が姿を
  ニヤリと笑つてふり向いて見る


知らぬ存ぜぬ一点張りで行くうちに
  可笑しくつて空笑ひが出た


やは肌の熱き血しほを刺しもみで
  さびしからずや悪を説く君


インチキを承知の上で賭博打つ
  国際道徳をなつかしみ想ふ 
  



いつまでもええ大人がネチコク
周りの人間もいらんこと言うて
皆、ヒマなんかいなぁ  ( *´艸)( 艸`*)
もめるって事は『種』があったからやろ?


私も今日めちゃヒマで
あぁ、これは本物なのか? と探してたら
一つの断片 手がかりに 
2時間ほどで探し当ててしまった
仕事の技も駆使してたら ピッタンコ!!!
ようも これだけある中から・・・
そこだと思った推理力・着眼点、自画自賛!!(笑)

わりと根気のある私の中の『悪魔』
黙ってられるか私の中の『悪魔』


頭の中でピチンと何か割れた音
  イヒヽヽヽヽ……と……俺が笑ふ声<


アチャパー ( ̄Д ̄;;
ミ・ツ・ケ・テ・シ・マ・ッ・タ 

(↑この辺りは乱歩風かな 笑)


コメント

No title

ウナさん

こんにちは。
大阪は連日暑くて熱風です。

あたり前田のクラッカー
まだ売ってるんですよ、
最近 『五穀クラッカー』 ってのを見つけて
夜な夜な酎ハイのアテに食べてます。

てなもんや、私生まれる前のTVで
リアルタイムでは見た事ないんです(笑)
本当の喜劇役者さんも、ほぼ居なくなりましたね。
昔の芸人さんは、 『芸』 を持ってはりました・・・

一番肥えてた頃、お腹がつかえて
自分で爪を切るのに、足に手が届かず
自分で自分の体の面倒みれないのは
こりゃもう人間終わりやでぇ〜(笑) と

うちの婆さんも施設に入ってた頃
手の爪は職員さんが たまに揃えてくれるんですが
足の爪まではなかなか見てなく

週に1度ほど覗きに行った時に
手足の爪を切って、オイルマッサージしてやるのが
亡くなるまでの数年、私の努めになりました。

遺品代わりに爪を少し取っておきました。

コメントがあった記事を読む

2017/08/06 (Sun) 15:39 | ワッ・タ・シ熟女N〜 #- | URL | 編集
昼下がりの湯あがり

おはようございます
『歩いてきたやん!』、で爆笑!
声を出して笑うということは、ありがたいことです
白木みのるさんにも
久々に会えました・・・・
教祖様も凄い
おみあしの不自由な老婆もすたすた
ありがたやありがたや

梅婆ちゃん(母)も湯上りに足の爪を切っておりました
自分で切れなくなったら・お迎えが、と言っておりましたが
その通りとなりました・・・あはは


朝風呂の後で足の爪を切っております
何故か爪が柔らかく感じます
あはは。

2017/08/06 (Sun) 08:30 | はしびろこう・ウナ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する