お天気でした

2017.7.10(火)

梅雨でまだ雨が雨がと言ってたのに
再会は晴れでした。
丁度 雨と雨の間の晴れ間
よっ! 晴れ男!

まだかまだかと楽しみに
夕方鶴橋に着いたよーと。
暑いから家で待機してたので
ズロースずり上げてささっと出陣
 
鶴橋の駅からスグ 特にごちゃごちゃした
出口側の焼き肉通りには
似つかわしくない おやじさんが待っていて

真っ白なスーツと帽子が
あまりにも普段の風景の中に馴染んでないので
全然目の中に入ってなく 通り過ぎるとこでした (;^_^A

ポシェットだけの身軽な移動だそうで
(男の人はこんなもんかなぁ)
やぁやぁとハグで再会
私の鼻孔は
軽いオーデコロンのええ香りに
くんくん フゴフゴ (* ̄σー ̄)(* ̄σー ̄)

鶴橋のゴチャゴチャをもっと見たかったかな?と
でも市場は仕舞支度が早く
翌日焼き肉ランチかなぁ・・・とも思ったんだけど
土日の人の多いこと。

関西クルメ番組と言えば、雰囲気もあってか
しょっちゅう鶴橋コリアン焼き肉
もうさ、近所の人の顔覚えてぇやぁ〜
路地抜ける度に呼び込み合戦 (>▽<;

仕事もらってたグルメな兄ちゃんに
たまに連れてってもらう
天満の料理屋さんがあって、
先週水曜に急に 兄ちゃんと
もう一軒仕事もらってる女社長さんが
どないしてるぅ? 飲みに行こう〜と
そのいつもの店誘ってくれて

普通の美味しい料理出す居酒屋さん
周りはオフィス街で サラリーマンが多く
いつも賑やか ( *´艸)( 艸`*)

あぁ、そうや。
前に行った焼き肉がいいよって言うてたけど
あんまり食べはれへんのに 
私らばっかり食べて申し訳ない (>ω<、)Y
和食の方がいいかなぁ 
ええお酒も揃ってるしぃ 
金曜、紳士と来ます!!! と予約しておき

半分は自分があの鴨吸いを啜りたく
〆にあのとろろ妻有蕎麦が食べたく
決めてしまった  (´~`ヾ) ポリポリ


ひげ玄関


おやじさんには焼酎『魔王』を勧め
水割りって言うから 
『もったいない! こんな美味しい酒
 ロックでいかなあきません』と
余計な事言って 飲んでもらったけど
美味しいと お代わりも進んでたので 良かったのかな


ひげの料理


私は冷やの八海山 あぁぁ〜美味いぃ 
普段飲まなくなったけど
美味しい料理の時や、楽しい席は調子乗って飲んでしまう。
喋りになるので すんまそん。
せっかっくの 他の方の雰囲気壊してるかも・・・・

なんしか、わたしゃ下ネタになってしまうんですわ
座右の銘にするくらい エロは地球を救う だから。

人の事や世間の事どーちゃら言うても、
自分がオバカで
人を語るだけの知識も分別も資格もないので
下ネタでゴマかす (* ̄∇ ̄*)

隣にいた人、興味ないのに
せっかくの雰囲気壊して気分悪かったやろうなぁ
すんまそん Y(>ω<、)Y
でも、おやじさんも、私に乗せられてか
こんな事話すのよしておこう と言いつつ
若かりし頃の話しを よくしてくださって
面白かったあ  (*≧m≦*)

オカヒジキのマス?カク? 
マスかくポール?
 
オカヒジキのマスカロポーネ
烏賊の刺身がお好きらしく
鰹のたたき、豚の角煮、手作り冷や奴、ちりめん茗荷
山芋のネギ焼き  なんかようけ食べました
色気も何もなく これまたすんまそん(笑)


ひげの料理


〆には鴨吸いと とろろいもの妻有ざる蕎麦
帰ってスグに、新潟十日町から 20束お取り寄せしてしまった。
麵が細くて、風味も腰もあって 美味い!!

魔王もだいぶんと回ってか
お店のカウンターへ行ってお店の人と
楽しそうに話ししてはって
皆にダンディ、ここらではお目にかかれない
ええ話し聞かせてもろて  有り難うございますと
お店の人も、楽しんではった。

普通大阪で、あのキメタ格好、標準語で歩いてたら
ナンジャラホイ? ってビックリな感じやねんげど
誰とでも話ししはるから
ダンディーですね、紳士ですね って嬉しいやろうな ( *´艸)( 艸`*)

うちの近くのホテルに戻り
もう少し飲みたそうやったけど
一日歩いて移動してはるし、ゆっくりお休みくださいませ。

翌日はパパリンにオンボロ車で迎えに来て貰い
昼過ぎまで そんなに時間ないし、
鶴橋の店が開店し出すにはチョイ早いし
あんまり、食や観光に興味なさそうなんだけど

こないだからパパとハマってる
泉佐野の漁港でお魚食べたらいいんちゃう?
港の景色も大阪って感じじゃないし いいかもよ〜と
1時間ちょい くらいの大阪湾岸線のドライブ


漁港

これも、半分は私もパパも 
船のオンボロ番屋に野良猫がいて
初め見た頃は、喧嘩して傷だらけガリガリ
もうあかんのんとちゃう? と
翌週、ジャックの贅を尽くして食べてた栄養たっぷりの
缶詰と腎臓用のカリカリ持って 

パパ『生きててくれるかな、ごはん食べるかな』
私 『あぁ、誰かお水上げてくれてる〜
   おいで〜美味しいごはんやで〜 ミヤァーミヤァー』

パパ『ジャック、でてこいご飯だよ』
私 『この子の柄からしたら リサちゃんやん!』
パパ『可愛いのは同じだよ

野良ちゃん喧嘩してボロボロやのに
足元まで出てきて スリスリしだして・・・
あかんねん、もう泣きそう・・・・

もし本気で面倒見るなら腹くくらなあかんし
触るにも病気持ってたら、私の体がオカシクなるんで
抱きかかえて連れて帰りたいんやけど
病気あったら かなんなぁと 少しでも手が触れると手を洗いに行く

私は人情ありそうな事いうてて心は鬼やな ( ・ὢ・ )


魚市場の2階にある海鮮レストランで
海鮮丼と、お刺身定食と おやじさんは烏賊刺身定食
そう言えば昨夜も烏賊(笑)

天ぷら盛り合わせは ワケワケ
穴子の天ぷらは初めてやったみたい。
特に南大阪では『穴子』
鰻より煮穴子、天ぷら

烏賊も美味しいって全部食べてはったし
小食だけど、気に入ってもらえたみたいで良かった。

海鮮丼


年取ってくると 興味も感動も薄れてくるなぁと
寂しい事言うてはりました。
もう体もダメだよ といいながらあと20年も生きるとしたら
何かオモロイ事せんと もったいないですよ〜

さあ!! ゴールドフィンガーだけでヾ(^ω^*)  
女にご奉仕すること研究しましょか(笑)
見返りを求めない、唯々天国に導く (´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*
時間つぶしになりまっせ  気の長い話しかな(笑)


漁港

魚市場もさーっと通り抜けただけだけど
おやじ『海鮮好きなんだよね、安いね〜
    でも、持って帰れないし残念だなぁ』


私はささっと 浅蜊、キンキの開き、ちりめん、水なす買って
今日のパパリンとのランチになりました。

パパは何作ってやっても『美味しいね〜』
たかがその辺 散歩してても『楽しいね〜』って
口から先の瘋癲やけど 

女にしたら 嬉しい、可愛い、
優しいフェミニストな素敵な男です。
のろけ〜 ❤(。☌ᴗ☌。)

浅蜊ときんき


帰りは泉佐野から新大阪までまた引っ返し送っていって

今度はどうなるか分からないけどね
お互い、パパも元気でね〜
 と
ええニオイ鼻孔ひくひくさせながら またハグして
新大阪駅でお別れしました。


夜にも誰かに会うとか言ってはって
なんという体力と移動距離なんでしょう〜
まだまだ、大丈夫でっせぇ〜








1973年8月
内田あかり ♫浮世絵の街♫
作詞:石坂まさを  作曲:川口真

夜の香りを しみこませ
誰が私を 染めかえた
女ごころの哀しみに
そっと浮かぶの 浮世絵が

あー あなたの匂い 捨てられないわ
恋の絆 恋の絆 千切っても 千切っても
女ごころの哀しみに
そっと浮かぶの 浮世絵が

バカな女と おもってね
夢の歌麿 忘られぬ
なぜか切ない 黒髪に
そっとくちづけ したいのよ

あー あなたは遠く 口紅あかく
春の暦 春の暦 風に舞う 風に舞う
一人さみしい想い出に
そっと浮かぶの 浮世絵が
そっと浮かぶの 浮世絵が



オシャレなマフィアのダンディなおじさまは
こんな感じに女の人泣かせてるんやろうなぁ〜
( *´艸)( 艸`*)

パパも楽しい話し聞かせてもらって 
プチドライブして 楽しかったよって言ってました。
バカップルにお付き合いくださって
有り難うございました。



コメント

No title

ウナさま

こんばんは

皆さんにコメントのお返事をしないねぇって
笑ってはりました(笑)

自分のブログあんまり見直したり
誰が来てくださってるか訪問者も見ないし
だいぶ時間が経ってから気づくので
失礼が多々とあります、すみません (;^ω^A

おかずコロッケのアタリ確率が多いのは
コロッケが出てくる回数多いからですかね (*≧m≦*)

子供の時に食べてたコロッケの味が
一番美味しくて
いま、いくら高いコロッケ百貨店で買っても
美味しいと思えないです。

婆さんは 婆料理ばっかりだったけど
コロッケも美味しかったです。

2017/07/13 (Thu) 21:11 | ワッ・タ・シ熟女N〜 #- | URL | 編集
なんとなく

こんばんは
さりげなく予定は未定と話されておりましたが
おいらにはなんとなく・・・

今晩のおかずは・・・コロッケだ!
これって
結構当たりました・・・・から
あはは。

2017/07/13 (Thu) 11:47 | はしびろこう・ウナ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する